かなり淡泊なセックスではあったのですが、しかしそれでも見知らぬ女性の肉穴に挿入する事ができました。
相手があまり表情を崩さないのも、セフレという関係だから仕方がないものなのだろうと判断しました。
それでも、挿入もできて射精をすることもできたから、それなりに満足感を持つことができていました。
しかし、ホテルを出る間際に5万円も要求されて目が点になってしまいました。
そんな話は少しもしていなかったはずなのに、相手の方は条件を出したと話たしたのです。
都度5での関係だと、掲示板に買いておいたとまくし立ててくるのです。
都度5の意味が全く分らずに混乱してしまったのです。
しかも、支払いをしなければ仲間を呼んでひどい目に合わせるという脅し文句まで出てきたのです。
最初はふざけるなという気持ちがあったのですが、しかし相手のけんまくが尋常ではなかったこともあって、これは本当かもしれないと思いました。
さすがにセックスをしてボコボコにされてしまうのは割に合いませんから、渋々5万円を支払ってホテルを出たのです。
都度5なんて言葉は全く知りませんでしたから、料金が発生するとは思っていなかったのです。
割り切りと言うものはセックスを楽しんで終わりという意味だと思っていました。
しかし金銭が発生する関係だったとは衝撃的でした。
5万円という大金を失ってしまって、かなりショックを受けてしまったのです。
全く情報を知らなかったために、本当にひどい目に遭ってしまったという感じでした。
その場限りの関係と言うものは、これだけの金額を支払わなければセックスをできないのか?それだったら二度と手を出すことはないだろうと思いました。

たった30分で5万円だったら、確実に風俗に行った方がマシなのです。
都度5なんて法外な金額を支払うなんて本当に馬鹿らしいと思いました。